秘密

あなたは尿もれがありますか?特に男性でも尿もれに悩まされている人は多いと思います。今日は40代から男性にも増えてくる尿もれの原因と治し方などの対策にフォーカスしたいと思います。

後半では尿もれに効果的な超簡単な体操があります。とても効果的なので最後までお付き合いください。この記事を5分くらいで読めば大体尿もれの知識の全てが手に入ります。

男性の尿もれの原因と対策!40代から尿もれは増えてくる理由!

男性で尿もれになる人は40代から急速に増え始めます。その最たる理由は加齢です。加齢によって、おしっこのキレに関する筋肉が衰えて最後に尿を押し出す力が弱くなります。

またその筋肉を動かす神経も衰えてくることも原因とされています。最近では追っかけ漏れと表現されたりもしますし、ちょい漏れとも言います。

おしっこをして普通に出し終わったと思い、チャックをしめてから何やら漏れている?なんて感じる人もいますし、結構な勢いで尿が漏れたりする人もいます。

意外かもしれませんが、40代ってまだまだ若いと思っているかもしれませんが、残念ながら肉体的にはしっかり衰えが始まっているんです。

四十肩になって肩や腕の筋肉を動かすと痛みが走ったり、急に駆け出そうとすると、膝に痛みがでたり、足が前に出なかったりする人もいます。

男性の尿もれの最も多い原因は加齢とお話しましたが、あと尿もれに繋がる主たる原因が3つほどあります。一つは命にも関わることですのでしっかり読んでください。といっても稀なケースなのでそこまで不安がらなくても大丈夫です。

男性の尿もれ、主な原因1

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)

過活動膀胱という言葉をあなたも聞いたことがあるかと思います。これは読んで字のごとく膀胱の過剰反応です。あなたは頻尿気味でしょうか?

おしっこを1日何回しますか?男性の場合、一般的にはおしっこは1日夏は4回から6回、冬は多くても8回くらいまでです。それ以上トイレの回数があるとなると、それは頻尿になっています。

過活動膀胱の症状としては、急激に尿意がして我慢できないといった症状が代表的です。過活動膀胱はおしっこに行く回数を増やしてしまうと、膀胱の貯蔵タンクのセンサーが過剰反応するようになります。

カフェで知り合いと楽しく長話をしたときなどに、トイレに行くのは大抵1回くらいですよね。それ以上行くというのは頻尿になっている可能性があります。

対策

ある程度我慢をして、膀胱にまだまだタンクの容量はあるよと感じて貰う必要があります。ですので対策としては前回のおしっこをしてから最低2時間くらいはトイレを我慢してください。

よほど水分をとった時は尿意も早くなるのは自然なことですが、そうでないのなら普通は3時間くらいは平気でおしっこをしたくはならないはずです。

膀胱のおしっこセンサーは、膀胱に半分くらい尿が溜まってきてから反応するものです。男性の膀胱の容量は平均500mlといわれています。それよりも多い人もいます。

少なくともおしっこをした時の量は200ml以上は出ないと不自然なのです。おしっこをした時に、明らかなにチョロチョロしかでない場合は問題ありです。

男性の尿もれ、主な原因2

前立腺肥大(ぜんりつせんひだい)

男性にのみ存在する器官、それが前立腺です。前立腺は男性器や精子、男性ホルモンに関連した器官です。

前立腺
出典:https://www.gan-info.jp

この絵を御覧ください。絵の中央にあるのが前立腺です。膀胱のすぐ下に位置しています。この前立腺がホルモンや加齢などの影響で肥大してくることにより、膀胱を圧迫して尿意が早くなる可能性があります。

前立腺肥大は加齢が最も多い原因ですが、40代からは概ね少なからず肥大する傾向にあるもののようです。前立腺肥大がひどくなってくると、おしっこがどんどん出にくくなります。

毎回排尿時におしっこがチョロチョロとしか出ない場合はこの可能性があるので、泌尿器科を受診するようにしてください。

治療法は肥大の進行を抑える薬を飲んだり、あまりに肥大が進んでしまうと拳大の大きさになってしまうため、手術ということもありえます。早めの受診が大切です。

男性の尿もれ、主な原因3

前立腺がん

前立腺がんは前立腺の癌ということになります。よく勘違いされがちなのは、前立腺肥大から前立腺ガンになると思っている人がいるのですが、それはありません。

前立腺肥大はあくまで肥大化であり、前立腺がんは初めからガンです。別物です。前立腺がんも肥大化と同様の理由で尿もれの原因になります。

ですので、おしっこの出が勢いがなく悪い場合は泌尿器科を受診してください。ただガンの可能性は60代からが最も多くあまり若年層ではめったにありません。もちろん過信は禁物です。

早めの受診が大切です。

尿もれの可能性が他に2つあった!

肥満

ここからは、特に若い人の尿もれの可能性に関して探っていきます。個人的にも思うのですが、肥満も原因になりえます。特にお腹が出ている人は内臓脂肪が多いはず。

下腹部が太る人は、糖代謝が苦手な人に多いのです。お米や麺が大好きで甘い物も大好きという人に多いのです。下腹部が太るということは内臓のスペースが余分に必要となります。

内臓脂肪が多くなればその分、膀胱への負担がかかる可能性がなきにしもあらずです。つまり肥満は尿もれの原因になる可能性があるのです。

あなたは若い頃からどれくらい太りましたか?10キロも若い頃から太ったとすれば、それは要注意です。食事を見直して減量するようにしてください。

といってもいきなり過激なダイエットは無理だと思います。ダイエットをするなら、主食を2割減らす程度でしばらく続けてみましょう。そして噛む回数を一口30回ほどにしてください。

早食いは肥満の原因です。食事量を少しだけ減らすのは、そうすると脳は騙されて気づかないからです。ですのでダイエットのコツは食事は主食を2割まで減らすこととよく噛むことだけでも痩せていきます。

運動不足

運動不足も立派な尿もれの原因になります。膀胱というのは体から遠く、体の奥にあります。加齢により新陳代謝が落ちてくると膀胱も血流が悪くなります。

意外にもこの影響は大きいようです。デスクワークが多い人に尿もれは多いとも聞きます。特に通勤なども車通勤で歩くことが少ない人は要注意です。

毎日30分位は歩く習慣を身に着けましょう。なるべく体が歩いて汗ばむような感じになることが、代謝が上がっているので有効です。血流不足は膀胱にはよくないということです。

お風呂はシャワーだけもNG

お風呂はもっぱらシャワーだけという人も膀胱の血流が悪くなるので良くありません。湯舟につかることは膀胱にも良いですし、肛門にも良いことですので痔の予防にも繋がります。

あまり熱いお風呂ですと自律神経の交感神経が興奮してしまい疲れがとれませんので、やや温めのお湯でゆったり疲れを癒やしましょう。

体が暖まれば膀胱にもとても良いことになるのです。

膀胱が硬いとよろしくない!

あなたの膀胱が硬いと頻尿になります。膀胱が硬いか柔らかいかをチェックするのに以下の図が参考になります。

膀胱チェック
出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten

尿をどれくらいの時間で排泄するかによって膀胱の硬さがわかります。要するに時間がかかりすぎては勢いが無いということになりますし、時間が早すぎれば尿量が少ないということです。

この図からは男性であれば、排尿にかかる時間は概ね20秒くらいが望ましということがわかります。膀胱が硬いとすれば、やはり本記事の対策をすることが大切です。

男性の尿もれに効果的な簡単体操!

尿もれ
出典:https://trendy.nikkeibp.co.jp

では簡単な体操で男性の尿もれをどう解消する方法があるのかお伝えしていきます。といってもあまり面倒な体操はできませんよね。ですので、ここでは誰でもどこでもできる超簡単な対策を一つおぼえましょう!

やることは簡単です。まず椅子に座った状態で行います。どうぞ椅子に座ってください。そして座ったまま、肛門に力を入れてください。この時に足腰、手には力を入れないように気をつけてください。

  1. 肛門に力を入れて10秒から15秒ほどそのままにしてください。
  2. 10秒たったらゆっくり力を抜いてください。
  3. 10秒が無理なら最初は5秒から。

これが難しい場合は3秒力を入れるのを5セットなどでもOK!

この運動を1日最低5回。可能ならトータルでいいので10回ほど行ってください。この体操は女性のおしっこのキレに関する筋肉である骨盤底筋を鍛えるトレーニングと同じです。男性にも有効なのでぜひ実践してください。

これを3ヶ月くらいやるころには尿もれが無くなるもしくは改善していきます。改善が見られない場合は前立腺肥大などの可能性が強いので医療機関を受診してください。

ただ肛門に力を入れて10秒ほど我慢できない場合は明らかに筋肉の衰えがある証拠です。おしっこのキレが悪いのは当たり前です。原因は座り過ぎや運動不足、加齢です。

毎日しっかり行ってください。このトレーニングなら職場でも電車でも、どこでもできます。手軽で効果的なのでおすすめです。尿意が突然きた場合でもこうして肛門に力を入れると尿意が改善しやすくなります。

肛門周辺の筋肉が鍛えられてくると15秒くらい力を入れているのも平気になってきます。

ミルキングで溜まった尿を絞り出そう!

ミルキングという方法で尿が溜まりやすい部分を絞り出す方法もあります。

尿もれ対策
出典:http://www.unicharm.co.jp

男性の場合、図の部分に尿が溜まりやすいのです。排尿後に、この部分を後ろから前へ向かうイメージで押し出してあげることで尿が出てくることがあります。

場所的には睾丸の前あたりからです。尿もれがある人はなるべくなら、小便器での用達はしないことがおすすめです。座って用を足し、そしてこうしたミルキングなどをするのも方法です。

参考:ガッテン!

まとめ

  • 男性の尿もれは40代くらいから増え始める
  • 男性の尿もれの主な原因は加齢、前立腺肥大、過活動膀胱
  • 稀に前立腺がんの可能性が少なからずある
  • 尿もれの原因には他に運動不足や肥満、湯舟につかならないことも少なからず影響する
  • 尿もれには肛門に力を入れる体操が効果的

加齢によって男性でも尿もれは結構あることです。加齢が最も影響しますが、それはやはり前立腺以外にも運動不足や筋力不足も影響していると思います。

尿もれに効果的な体操を毎日やって、運動、肥満解消、お風呂にしっかり入るようにしてください。

食後に咳や痰が出る、その原因は?